桐生秀臣のSPIRALは稼げる優秀な副業?詐欺や返金が必要なビジネスではないか確認してみた!

SPIRALとはどのようなビジネスのでしょうか。

最近ネットビジネスは副業としても注目されているように感じています。

ここ数年でネットも格段に進化を遂げておりスマホを使ったビジネスや初期費用がかからないビジネスもあるそうです。

SPIRALは最近登場したビジネスになりますが、今なら398,000円のところ0円で手に入るというキャンペーンをやっています。

今回はこのSPIRALがどのようなビジネスなのか、またネットビジネスにはありがちな返金についても深掘りしているのでネットビジネスや副業に興味のある方参考にしてみて下さい。

SPIRALは拘束時間ほぼ0?好きに稼げる副業?

副業を一つ始めるとして、その副業に最も求める条件はなんですか?

インターネットを利用していて最近見つけたSPIRALという副業がかなーりすごそうです。

3分で3万円を毎日稼げるという高額収入に加えて、スマートフォンでできるみたいなので場所を制限されることもないという特徴を持っています。

要は好きな時に好きなだけお金を稼ぐことができるみたいで、これってきっと多くの人が副業に最も求めているものだと思うんです。

「いくらたくさん稼げても長い間拘束されるのは嫌!」と感じている人は結構多いと思うんですね。

そんな方にも是非オススメしたいこのSPIRALは機関投資のトレード手法をインスパイアした次世代のモバイルアプリということらしいのですが、これだけ良い話だと疑ってかかるのが自然というもの、私も当然疑いましたよ。

本当に稼ぐことができるのか?

もしも稼ぐことができなかった場合返金を求めるべきなのか、等々いろいろ調べてみたので私なりの結論を共有しちゃおうと思います。

私がSPIRALの運営会社を頼るのがアリだと感じた3つの理由

先に結論からいっちゃいましょう。

ハッキリ言ってSPIRALで得られる稼ぎについては未知数と言わざるを得ません。

どれだけ優れたアプリケーションを用いて投資を行おうが、投資である以上稼げないケースだってあると私は思うんです。

ですがそれとは別に私が思っていることが一つあって、それは稼げなかったときに返金を求めるくらいであれば運営会社から助言を得て稼げるように工夫を凝らす方がよいのではないか?ということです。

私がそのように思うに至った理由を一つずつ見ていきましょうか。

理由その1.SPIRALに期待するほうが建設的だから?
この理由は返金を求めて四苦八苦するくらいであれば、SPIRALを用いて稼げるようになるために努力するほうがよっぽど建設的ではないか?という見解からきているものです。

SPIRALで稼ぐことができるとされている額は決して小さくはなく、月に数十万円を稼ぐことだってできると私は睨んでいます。

投資である以上ある程度稼げない期間があるのは仕方ないのではないかと私は思いますし、見切りをつけるのは少なくとも2ヶ月は様子を見てからでも良いと思うわけです。

理由その2.返金を求めるのは簡単なことではない?
返金を求める場合、とりわけ弁護士などに仲介してもらった上でSPIRALの運営会社に働きかけた場合スムーズに話が進むとは思えません。

SPIRALの運営会社が弁護士をたてて応戦するとなれば法廷闘争に発展しますし、例え悪質なネットビジネスであったとしても詐欺罪等で立証するのも難しいと聞いています。

SPIRALのような投資ビジネスであればなおさらかと思われます。

お金も時間も失って低い可能性にかけるのは、ちょっとどうなのかな~と私は思いますけどね。

理由その3.SPIRALの運営会社が信頼できると思ったため?
SPIRALは人によっては嬉しい特徴が一つあって、それは誠心誠意サポートすると公式サイトでいってくれていることです。

私は投資の知識経験こそありませんが、機械の操作には長けていますのでその点は大丈夫でしょう。

ですがなかには機械の操作もてんでダメだという人もいるかと思います。

そういったレベルのことからサポートしてもらえるのはシニア世代の方にとっては嬉しいことだと思うんです。

実際SPIRALはシニア顧客満足度総合一位を獲得していることが公式サイトから読み取れます。

そしてもう一つSPIRALにはガイドラインがあって、そのガイドラインを見ればトラブルにあった際どのように行動すればよいのかわかるようになっているみたいですよ。

そういったところから、SPIRALの運営会社は信用してもいいんじゃないかな?と思ったわけですね。

仮に返金を考える場合であってもSPIRALの運営会社に直接相談したほうが話がスムーズに進むなんてこともあると思われます。

とにもかくにもサポートを利用しよう!SPIRALの運営会社に相談するのがいい?!

SPIRALについていろいろ見ていきましたが、要は第三者機関に連絡するくらいであればSPIRALが用意してくれたサポートに連絡する、または運営会社に連絡したほうがよいのでは?というのが個人的見解です。

例えSPIRALの運営会社に電話がつながらない場合であっても、案内されているガイドラインに乗っ取って連絡することをここでは推奨しておきたいのです。

運営会社に電話がつながらなかった時、もしそこで焦って弁護士や消費者センターに連絡してしまうとガイドラインに乗っ取ることでスムーズに終わっていたかもしれない返金問題がこじれてしまう可能性が出てきます。

SPIRALは場所を選ぶことなく短い拘束時間で稼ぐことができる多くの人が副業に求めているであろう条件を兼ね備えたビジネスである可能性があります。

見切りをつけるということはチャンスを逃すことと同じかもしれません。SPIRALを始めるのであれば、稼ぐ機会を伺いつつも気長に付き合っていくのが吉だと思われます。